【CEATEC2021】光ファイバーセンサーによる社会インフラ予防保全

3:39

これまで培ってきた高度な光信号処理技術を用いて、光ファイバーセンシングという分野で独自の方式を見出し、リアルタイム計測を実現。従来の光ファイバー計測技術の計測時間が長い、専門的な知識が必要といった、運用面の課題を解決することで、利用シーンを拡大。日本国内のインフラ老朽化が問題となり、インフラの長寿命化が注目される中、長距離・広範囲のインフラの計測に光ファイバーセンサーを適用。社会インフラ構造物の予防保全に貢献します。

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み