「IoTラベルソリューション」説明員プレゼンテーション動画

3:46

【特長】 ・生産管理システム連携によりデータ手入力が不要 ・ラベル集約により媒体発注・在庫を削減   (作業コストの削減) ・各種ラベルのカラー化により「認識のしやすさ」が向上  (ラベル目的の最適化) ・トレーサビリティ情報の活用により「顧客エンゲージメントの 向上」が可能 【内容】 問合せラベルソリューション(OKIコンタクトセンターソリューションとの連携) 1.狙い 問合せラベルを介して、コールセンターとの接続だけではなく、製品管理、顧客管理などの各種情報との連携を実現することで、高度な顧客エンゲージメントを実現します 2.顧客価値 製品利用者:お客さまセンターへの問合せに関して、「スムーズに繋ながりによる接続待ち不満の解消」、「本題以外の説明負担の軽減」などによる満足度向上を実現します 製造業側:「オペレーターの対応時間の短縮」、「管理部門による問合せ応対支援負担の排除」など問合せ応対業務の効率化を実現します

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み