【CEATEC2021】自律ロボットの高度遠隔運用システム

3:50

昨今の労働力不足や三密対策でサービスロボットを導入したものの、ロボットの統合的な管理が難しく、人とロボットの効率的な協調作業がうまく出来ない、またロボット巡回中のトラブルにより、現場の手間がかかるといった課題が有ります。 これからご説明するOKIの高度遠隔運用システムは多種多様なサービスロボットを遠隔から効率的また統合的に運用し、この課題を解決します。

さらに表示
簡易表示

この動画を共有

埋め込み